チラシとビラの作り方と大事なことby sohia

良いデザイン=コピーが目立つデザイン

コピーを目立たせるためにデザインする
デザインに凝りーすぎると、大事なことが伝わらない。

当然ながら、デザインは悪いよりも良いほうがいいですよね。が、
「良いデザイン」って何ですか。定義できますか、できないんですよ。正解なんてない。

例えば、真白な背景に墨鮮やかな墨文字だけで書かれたチラシがあります。い
わゆるデザイニングの観点から見ると、凝ったデザインでも、その内容にとってはベス トなデザインです 。凝って凝って凝り尽くされたデザインが、逆に内容をわかりにくく、
伝わりにくくしてしまっているケース、多いです。

まずは「コピーを番目立たせるにはどうしたら良いか」を考えてみましょう。コピーよりもデザインのほうが強く主張してしまったのでは、せっかくのコピーメッセージが伝わりません。 コピーとデザインはお互いどっちが目立つのか?というライバル ではなく、デザインの努力でコピーを引き立たせる性格のモノなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です