チラシとビラの作り方と大事なことby sohia

人は「漫画」を見てしまうもの

私はスポーツクラブでインストラクターとして長年指導しておりましたが、お客様から100ってどんなレッスンですか?」と聞かれることが多くありました。
たとえば、エアロビクスの上級クラスは「アドバンスクラス」とか「コリオエアロ」、筋力トレー二ングのクラスは「ボティバンプ」や「マッスルビート」など ・・と言っても、 体何のことだかわかりませんよね。
その度に説明はするのですが、ある日「そうだ、4コマ漫画にして貼り出せばいいのでは?」と思いつきました。
そこで、少しわかりづらいレッスンを4コマ漫画にしてチラシやポスターを作ったのです。
とても親しくしているイラストレーターのうだひろえ先生に実際にレッスンに出ていただき、彼女自身がお客様の立場でリアルに感じたことを漫画にしてもらいました。
何種類もの 4コマ漫画を作ってもらいましたが、それぞれに臨場感と感情に溢れたコミカルで楽しいものに仕上がりました。
チラシの角にその4コマ漫画を入れると、通常よりかなり多くの反響がありました。
また、ポスターにして貼り出したり、案内パンフレットに載せるとお客様から大変好評でした。
新聞を読まない人でも『コボちゃん』は知ってるという人はたくさんいるほど、漫画は何となく読んでしまうものです。
特に女性は文字があまり好きではないから漫画ならつい見てしまいます。
このように、チラシの反応率を上げる武器として、また、わかりづらいことをわかりやすくするひとつの方法として、漫画は大変有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です