チラシとビラの作り方と大事なことby sohia

3色テクニック

チラシデザインに実践的に、使われているカラー・テクニックについてお話していきましょう。これは、一般的なチラシデザインには良しとされているカラー・テクニックですが、チラシデザインの「テーマ」によっては、除外されるようなケースもありますので、ご参考程度にお聞き下さい。チラシデザインの最適な、色彩のバランスとして「3色」使いがベストであるという定義をモットーとしているデザイナーさんもいるくらい、広告業界の中では、チラシデザインは「3色」で成り立ってしまうとも言われています。これは、「色相対比」「面積効果」「明度対比」「彩度対比」など、色のもつ性質の複雑性が、配色を選ぶ時に邪魔をしてしまう事があるので、そのような妨げを防ぐ為に、チラシデザインの色彩バランスとしては、「3色」使いがベストだとも考えられています。実際に、この定義を守って、チラシデザインを作成してみると、シンプルで見易いデザイン完成しますので、騙されたと思って、トライしてみて下さい。「3色」のみのチラシデザインには、メリハリやシンプルさが際立って、すっきりとした作品に仕上がるはずです。この「3色」テクニックは、多くのチラシデザインに実践的に、活用されているので、皆さんのご自宅に届く、多種多様なチラシのを見比べて実感してみて下さい。商品のテーマカラーなどがありましたわ、そのテーマカラーのみを使用するだけでも、すっきりとしたチラシデザインに仕上がるはずです。チラシデザインの最中に、迷ったり、困ったした時は、「3色」の法則を思い出してみて下さい。チラシデザインには、頼もしい「3色」トリオの存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です